ちはまこども園 運営する大東福祉会は、静岡県掛川市にある社会福祉法人です。

0537-63-2314

園舎案内

平面図

ちはまこども園・平面図

設備紹介

ステンドグラス

ステンドグラス

「4シーズン」春夏秋冬 1900年~1910年イギリス製
春は花を摘む妖精、夏は釣竿を手にして木に腰を掛ける妖精、秋はぶどう狩り、冬は山から切り出した丸太をそりにして運び出す妖精の姿が描かれています。

鈴木政昭様寄贈、志田政人様監修。


光の通路

光の通

園舎を東西に走る70mの光の通路。
小さい子どもたちには未知の世界への冒険の通路。大きな子どもたちには新しい発見のある探検の通路。西側にはステンドグラスが輝きます。


ウッドデッキ

ウッドデッキ

園舎の南北にある合わせて100畳のウッドデッキ。
優しい木の空間の中で、子どもたちの遊びが広がります。


ボルダリング

ボルダリング

つかむ、昇る、踏ん張る。
子どもたちの挑戦する心、冒険する心、昇り切った時の達成感が躍ります。


絵本コーナー

絵本コーナー

どもたちは絵本が大好きです。
さあ今日はどんな絵本の世界に探検に出かけ、何を発見するのでしょう。


でん

でん

ここは隠れ家。子どもたちは狭い空間で遊ぶのが大好き。
秘密めいた空間に何があるのか「さあ探検に出かけよう!」


三角屋根

三角屋根

園舎を象徴する3色の三角屋根。
白は大波小波の躍動を、赤は太陽の情熱を、そして黄色は稲穂の豊かな実り・成長を表しています。
子どもたちの健やかな成長を願う3色です。


子育て支援センター

子育て支援センター

子育て中のお母さん、お父さんが集まって親子で遊んだり、子育てについて勉強したり、話し合ったりします。専任の職員がいて、子育てなどの相談にのります。


Page Top